オーダーレッスンレポ

少し前にゴルフデザインのオーダーレッスンをしたのですが、そのデザインを気に入って下さった別の方からお問い合わせをいただき、ゴルフをモチーフにしたデザインでオーダーレッスンをさせていただきました。

お菓子はあまり作らないとのことでしたが、とても器用な方でラインもすぐに引けるようになり、手際よく作業して下さいました。

レッスン中にお話をしていく中で、お互いに”長女”ということが判明し、なかなか人に甘えられないですよね〜なんて話で盛り上がりました。

短いレッスンでしたが、色々なお話が聞け、とても楽しいレッスンでした。

と、ここまではオーダーレッスンの話。
ここからは全く違う最近あった個人的に残念な話です。ご興味のない方はすいません。。。
つい先日の話なのですが、いつも通っている美容院がお休みで、どうしても髪を切らなければならなくなってしまったので、家から近い初めていく美容院で髪を切ることにしました。いつも同じ方に切っていただいているので、私の好みなどを把握してくれていて、少ない言葉でも思っていた通りの仕上がりにしてくださいます。今回もついいつものように、”短くしたい”や”ふわっとしたパーマ”など具体的な指示を出さないでオーダーしてしまい、昭和のトレンディドラマのヒロインばりのソバージュヘアになってしまい、、、お店を出る時にありがとうございました。と言ったのですが、笑顔で言えたかは不明です。。。
仕事がら髪を結んでしまうことが多いので、まぁ結んでしまえば最悪なんとななるかなと言い聞かせながら帰宅したのですが、家に帰って主人に大爆笑され、凹みました、、、。
決して美容師さんを責めている訳ではなく、他人に思いを伝えるって難しいなぁと改めて思った1日でした。

令和3年、今では貴重な昭和レトロなソバージュヘアを生でご覧になりたい方は、ぜひレッスンにご参加くださいね(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です