私のデザイン方法

よく生徒様にデザインはどうやって考えているんですか??と聞かれることがあります。私の場合、美術系の大学や専門学校を卒業したわけでもなく、そういった美的才能なんて全くない、、、とりわけ私は絵を描くことが大嫌いで、立方体を描けばいびつな立方体になり、猫を描けと言われれば悍ましい物体を描きあげます。

大抵のアイシング作家さんや先生は制作する前にスケッチをして、スケッチを元にクッキーを作ると思うのですが、私の場合、前述の通りの画力なもので、頭の中で思い描いていたものが全く異なる形でイラスト化されてしまい、それを目にすると制作意欲が減退してしまうため、私はひたすら頭の中で浮かんだデザインをクッキーで制作するという方法でデザインをしております。

なんとも効率の悪い方法だといつも思うのですが、絵が描けない以上致し方ないのです。。。

とはいえ、私もお教室を始めてから今年で6年目となり、ある程度の経験でデザインができるようになってきたので、1年目に比べると、デザインのためにクッキーを焼く作業は減ってきております!!

このデザイン方法はあくまでレッスンや自分の作品を制作するときの方法なのですが、オーダー品を制作する際は全くデザイン方法が違います。(ここまでは本当になんの役にも立たない話ですいません、、、)

個人的な意見ですが、オーダー品の場合、ラッピングされた状態がベスト(1番可愛い)にしたいので、ラッピングから逆算することが多々あります。

クライアントさんにヒアリングをして、テーマなどを伺ったあと、どんな状態で納品をしたいのかを考え、先にラッピング資材を決め、そこから逆算することが多いです。

例えば画像のクッキーは私が個人的にプレゼントしたいなぁと思って作ったクッキーなのですが、BOXに入れてプレゼントしたいと思ったので、100円ショップで気に入ったBOXを購入してきて、それにぴったり入るようにクッキーをカットして作りました。そうすると、なんとも気持ち良いほどにBOXに詰めることができるんです!BOXに文字が入ってしまっていたので、文字の邪魔をしないようクッキー自体はシンプルなデザイン(無地だったら絞りを入れたいなぁと思ってました)なのですが、ジャストサイズで入れることで、ちょっと高級感が出るというか、売り物みたいに見えるんです!!

これ、ラッピングだけでなくケーキの場合も同じなんです。ケーキのサイズとケーキトッパー(クッキー)のサイズが合っていなくて、不恰好なんて写真も時々見かけます。

本当にちょっとしたことなのですが、最終的にどの状態で1番可愛く見せたいかを想像して制作するだけで見え方が変わるのかなと思います。

皆様のご参考になったかはわかりませんが、プレゼントするときはラッピングからクッキーのデザインを考えてみるのもいいのかなぁ思います。センスのない奴が偉そうにデザインについて語るんじゃない!と思う方もいらっしゃるかと思いますが、よろしければやってみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です