生徒様の作品のクオリティが凄すぎる!!

少し前にディプロマを取得された生徒様から素敵なお写真をいただいたので、ご紹介させていただきますね。

アイシングの基本テクニックを使って作った作品ですが、N様の優しい雰囲気が伝わるデザインで、画像を見てほっこりしてしまいました。

ご本人的にはラインのガタつきが気になる、、、と仰っていましたが、画像で見る限りはほとんどわかりません(笑)

ラインを引くのはアイシングクッキーでは基本中の基本ですが、その基本が難しい、、、。

ラインが細い方が繊細で細やかなイメージになるので、アイシングを始めた頃はなるべくラインを細くしたい!と私自身も思っていたのですが、細くすればするほどラインを引く難易度は上がり、ちょっとしたブレが歪みとなり、結果的にちょっといびつ?歪んだ?クッキーに仕上がってしまい、なんだか残念な仕上がりのクッキーになってしまった、、、なんてことが多々ありました。

ラインは太い方がブレにくく、歪みも目立ちません。オススメの練習方法は最初はちょっと太めのラインを引く練習をしていき、徐々に線を細くしていくのが良いのかなぁと思います。

また、ラインが細く繊細なデザインはちょっとした振動でラインが折れてしまうことが多々あり、ラッピングする際に袋の淵に当たってラインが折れてしまった、、、なんてこともよくあるので、プレゼントの場合はラッピングすることをも念頭に入れ、ちょっと太めのラインにするのもオススメです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です